電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働
自分好み· 14日前

電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働

電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働 電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働 電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働

西苑医院電子ビーム医療排水処理緊急プロジェクトの建屋。(資料写真、深圳=新華社配信)

中国広東省深圳市に本社を置く原子力発電大手、中国広核集団(CGN)は19日、同社が湖北省十堰市の西苑医院に設置した、照射を利用する医療排水処理モデルプロジェクトが稼働したと発表した。同プロジェクトは、医療排水中の病原性細菌やウイルスを効果的に死滅させることができ、1日最大400トンの排水処理が可能になる。

プロジェクトの中核となる自己遮蔽型電子加速器。(資料写真、深圳=新華社配信)

制御システムを通じて電子加速器を操作する技術スタッフ。(資料写真、深圳=新華社配信)