「買うならまずは国産」 だから日本は先進国なんだ!=中国メディア
自分好み· 8日前

「買うならまずは国産」 だから日本は先進国なんだ!=中国メディア

「買うならまずは国産」 だから日本は先進国なんだ!=中国メディア

中国人にとって、日本の清潔できれいな街並み、行き届いたサービスなど、様々な場面で「日本はやっぱり先進国」と感じさせられる点は多いようだ。中国メディアの百度は21日付の記事で、「やっぱり日本は先進国、と感じる点は他にもある」と指摘、それは「日本人が国産を好んで買う点」と指摘している。どういうことか。

まず記事は、中国人の一般的な傾向を説明している。「中国では商品に”輸入品”とか、”日本製”などと表示することを好む。一方、日本では”国産”と大きく表示されている」と指摘している。また、仮にもし「国産」ではないとしたらことさらに大きく表示しない。国産でないことで消費者が買わない可能性があるからだ」と述べている。

なぜ、日本人は「国産」にこだわるのか。「日本人は国産品の品質が高いと信じており、実際にそうだ。また、国産品に誇りを持っており、優先して国産品を買おうとしている」。例えば、記事は実際に”国産”と大きく表示された商品写真を載せている。中国で”中国産”と、ここまで大きく表示されることはまずない、ということだろう。

では、中国で「国産品」が喜ばれる日は来るのか。「もし、中国製の品質が上がれば、責任感でも義務感からでもなく進んで中国製を買い始めるに違いない。さらにその商品の質が良ければそれが信頼につながり、やがてみんなが”中国製”を買うようになるだろう」と説明している。つまり、記事は暗に中国で中国製が喜ばれるようになるには、まだまだ時間がかかると感じているようだ。(編集:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)