『Moneyゲーム』李聖旻は、鄭東煥を殺害した「衝撃展開」…達人一人(総合)
芸能ニュース· 10ヶ月前

『Moneyゲーム』李聖旻は、鄭東煥を殺害した「衝撃展開」…達人一人(総合)

『Moneyゲーム』李聖旻は、鄭東煥を殺害した「衝撃展開」…達人一人(総合) 『Moneyゲーム』李聖旻は、鄭東煥を殺害した「衝撃展開」…達人一人(総合)

15日午後に放送されたtvNの新水木ドラマ「Moneyゲーム」では、金融委員会の許載副委員長(李聖民)と経済学者の蔡炳学(鄭東煥)が対立し、ついに彼を崖から突き放した

この日、蔡炳学銀許さんが指揮した政策セミナーで、いつものように、「金髪に何かを描いているところだと推測していますが、凶器だと思います

手段のために振っています

世界にはこのような独裁がありません

そして、鄭仁銀行の解法は最初から最後まで締め出されました

これに対して、不便な寒心を表しているかもしれません

なぜ教授の主張に沿ってつるは他の方法がありますか?」蔡炳学は「苗を切るのではなく、土壌を育てるための付加的な仕事」と訴えた

蔡炳学は家に帰りたいです

金融委員長の資格について大統領に意見を伝えます

翌日の朝登山路の蔡炳学さんは山頂で多才に出会いました

「青瓦台にお入りください

今回は邪魔しないでください

」二人の対立は極点に達した

最後には襟元をつかんで、相手に暴言を浴びせた

許宰は「国家経済は市場主義だけを持つものか

状況によっては政府の強力さも必要だ

先輩は先輩を認めない人の偏狭がある」と語った

蔡炳学さんは答えました

「私の話さえ聞き取れません

世界を見てください

あなたの目の中のものだけを見てはいけません

」許宰さんは「あなたはそうみたいです

今回も逆にしますか?」胸にあふれて、あなたは言います

彼の警告の中で、蔡炳学も「知っています

私は間違っていない自尊心があります

これ以上待てません

」と言いました

壊れるな!何もありません

」大声で叫んで崖の下から切り开いて采学して、冲撃を受けました

「Moneyゲーム」は、大韓民国で運命づけられている最悪の金融スキャンダルで国の悲劇を受け止める彼らの呼吸と鋭い対立を描いたドラマで、毎週木曜日午後9時30分に放送されます

[email protected] 1.kr