新鮮なコメディーを通して…「傷つかない」が1位でスタートしました。
芸能ニュース· 10ヶ月前

新鮮なコメディーを通して…「傷つかない」が1位でスタートしました。

新鮮なコメディーを通して…「傷つかない」が1位でスタートしました。

「傷つかない」は、滅亡前の動物園東山公園で野心的に院長を務める弁護士の泰洙(安在洪)と裏切りの動物ではなく、動物として働く職員たちのファンタジー

映画振興委員会の映画館チケット統合コンピューターネットによると、15日に観客10万8284人を動員し、累計観客数は14万5516人に達した

「傷つかない」は8日の公開後、興行収入1位をキープしている「ドクタードクタードクター・ドクター・ドロップス」で興行収入の聴信信号が公開された

2位は「悪い奴たち:Poaver」(アーテル・アーヴィ/ビル・ビルala監督)で、6万2179位(累計観客は6万2610名)

悪いやつら:Poaver(Pover)、巨大組織の脅威を受けた麻薬捜査師クラスのベテランマイク(Willsmis)に行きましょう

謎のパートナーのマックス(マックス)、新式武器たちのルーキーグループAMOと協力して、一生最後のミッションを示すBuddyアクションバスです

Doctor Duritleの3位は興収が2段階ダウンし、5万355人の観客がこれまでに113万8204人が映画を鑑賞した