「91.19」トニー俊日「東洋人の理由は10歳の時に米国で孤立したから」

「91.19」トニー俊日「東洋人の理由は10歳の時に米国で孤立したから」

「91.19」トニー俊日「東洋人の理由は10歳の時に米国で孤立したから」

【テレビニュース=張真理記者】楊俊日さんは歌手になる前に、人生の紆余曲折について多くの告白をしました

16一方的に宋から送られてきたJTBCの「特集Sugarman、楊俊日(以下91.19)」は、楊俊日が歌手になる前の学生時代の物語である

90年代初めに韓国で活動する際にも多くの社会的敵犬と抗争していた楊俊日さんは、米国で盗掘曲の話をたくさん公開しました

両親と一緒に移民した10代の頃を思い出し、「東洋人の理由で孤立した」「韓国にも演劇がたくさんありますが、米国にも多くのことがあります

しかし、米国にも多くの人がいます

幼い時に経験した困難に対して冷静に弁明した

また、楊俊日は密かに音楽に親しむ理由に挑戦し、「姉と弟はずっと1位だった

でも勉強できなかった」とダンスの過度な音楽に興味を持つようになった

ジュン日は歌手活動の後、苦労した時に出会った特別な縁結びを紹介しました

梁俊日は「家族のように面倒を見てくれる人」という特別な愛情を紹介しました

楊俊日の縁を助けて「楊俊日こそ私の人生の恩人です」と主人公に好奇心を持ち、主人公に好奇心を持っていることを表しました

これは大きくなりました「91.19」は年末の延長が話題となり、16日午後11時から放送される

透視ニュース=張真利記者マルイ@spotvnews.co.kr<<著作権者>SPOTVNEWS無停電と栽培駅伝紙>