スターバックス、BTSと連携して保護施設を離れる青年支援
芸能ニュース· 10ヶ月前

スターバックス、BTSと連携して保護施設を離れる青年支援

スターバックス、BTSと連携して保護施設を離れる青年支援

イベントシーズンには、スターバックスが防弾少年団と連携した商品収益の一部を基金にして、自立保護施設の保護青年の自立プロジェクト「青年自立プロジェクト」を行う

今回のイベントでは、Eluberstarの花の香りを感じることができるグレープフルーツジュースや果物の「Bloung Puple Bang show」などの「ブルーベリースターマカロン」、「Ppper Varyチーズケーキ」、「21日からは、5種類の協力食品のうち2種類を購入したお客さんが、先着順に防弾少年団ロゴマークのような缶詰に向かっています

また、本物の金のマークを高級なデザインにしたサングラスとガラスの2種類があり、タブレットとノートパソコンを入れるポーチの2種類があり、TEENのケースの中の防弾少年団と一緒に6種類と6種類の防弾グッズが発売されています

また、今季は防弾少年団とスターバックスのラベルを組み合わせて、リアルなデザインとショッピングバッグを運営しています

ショッピングバッグとスリッパは限定的に運営されています

ショッピングバッグは防弾少年団と一緒に虹MDを買います

シーズン中、防弾少年団のMAPOFTHE SOUL:PERSONAアルバム収録の「MakeItRight」が全国のスターバックス売場で放送されます

ソン・ホソブスターバックス代表理事は「韓国を超えて世界中に影響力のある防弾少年団が協力してくれたことに意義があると思います」と話し、「この間私たちが経験した防弾少年団の善影響力は、スターバックスを通じて多くのお客様に発達しました

本当に輝く星たちです」と話した

仁川大韓民国青年支援事業に関心と支援を与えるきっかけになりたい」と話しています

[email protected] 1.kr