クォン・サンウの鄭俊浩‘Hit Man’が先に見た反応は?「火のような海鮮麺」
芸能ニュース· 10ヶ月前

クォン・サンウの鄭俊浩‘Hit Man’が先に見た反応は?「火のような海鮮麺」

クォン・サンウの鄭俊浩‘Hit Man’が先に見た反応は?「火のような海鮮麺」

[ニュースではペ・孝周期者]「Hit Man」が公開され、全国の劇場で注目される予定です

今年1月22日に公開された映画「Hit Man」(チェ・ジソブ監督)は、ネット漫画作家になりたいと思い、国情院から逃れた伝説の暗殺要人「俊」(クォン・サンウ)が、一級機密を描くため、国情院とテロリストの2つの物語を描いた

14日から行われている「Hit予感全国試写会」は、視聴者の熱い注目と呼応によって行われていますが、これは円々としたストーリーと、一味違ったコメディが融合した「人気俳優」ならではの自信感です

特に「Hit Man」はこれまでのコミカルなアクション映画では見られなかったマンガの想像力と新鮮な外観、クォン・サンウ、チョン・ジュンホ、黄雨サー恵、李慶基など韓国のコメディエースたちとの出会いが、ベルリン寺を通じて観客の爆笑を誘った

「除隊面白い映画!本当に違うコメディです

「(Instagram rhdd***」、「観客も笑っていられない映画」(Instagram kimm***)、「私の世界のテント俳優の張娜拉さん、見えない映画」(Instagram**)とInstagram***です

家族で見たコメディー映画「(Instagram***)」、「笑って負けそうになりました」(Instagram jae**)、「この映画はクォン・サンウの人生作?110分でお腹が壊れました

「(Instagram hodo**)など、信頼できる俳優たちの幻想的なコメディーパワーを称賛しています

また、「アクションも爆発的で、コメディも均一」(Instagram Hyo***)、「じりじりと辛い韓国の水の美味しい店の海鮮辛いラーメンのような映画」(Instagram good*)と好評で、笑いを誘っただけでなく、朴真感あふれるアクションに加え、老若男女問わず楽しめる多彩な趣味武装の“hit man”が魅力的だ

公開前から観客に会い、話題を集めている映画「Hit Man」の「ヒット予感全国試写会」はソウル特別市、京畿、京畿、仁川、大田、大邱、釜山、蔚山、光州など全国11都市で17日に行われた