勉強は何ですか?金敏宇「娘は3年前に母をなくして、早く物心がついてきます。」

勉強は何ですか?金敏宇「娘は3年前に母をなくして、早く物心がついてきます。」

勉強は何ですか?金敏宇「娘は3年前に母をなくして、早く物心がついてきます。」

明日(17日)夜9時50分放送のMBC『勉強とは何ですか?』(企画パク・ヒョンソク/プロデューサー・宣慧允)では、秀敏宇と娘が共演し、現在小学5年生の娘・民政の学習苦悩と思春期の対応について、高民がどのように対処していくか

1990年にデビューし、「愛情だけですよ」「列車の中に入る」などのヒット曲で多くのファンを獲得した金敏宇さんは、「歌手と小学校に通う娘の金敏貞さんのお父さん」と述べ、「現在は自動車営業部の部長として第二位の人生を生きています」と紹介しました

彼は自分の娘の敏静に対して「とても毅然としていて、当然のことながら子供が多いです

他の子供よりも物心がついています

娘を紹介しました

彼は3年前に稀有な病気で急逝した妻の話も難しいです

9歳の時に母を亡くした敏静さんは本人も疲れますが、もっと疲れたお父さんの便利さです

たくさん努力しました

キム・ミン宇の苦悩物語の中で、MCは本当にたくさんの涙を流しました

もっと好奇心があります

母の空席を通じて、もっと成熟した娘で、すみません、キム・ミン宇さんは「民政をよく勉強させていませんでした

すべてを理解してくれてありがとうございます

」時には年齢のトラブルや甘えについても触れます」と胸の内を明かし、これからは上級生の娘の医学方法や思春期の変化に悩み、最高の専門家軍団が正しい解決策を提供し、注目を集めています

歌手のキム・ミン宇さんの家族の悩み話は明日(17日)夜9時50分MBC「勉強は何ですか?」表示されます

jyn [email protected]