李洛燕前国務総理「船大委員長、地域出馬はいずれも難しい」
芸能ニュース· 10ヶ月前

李洛燕前国務総理「船大委員長、地域出馬はいずれも難しい」

李洛燕前国務総理「船大委員長、地域出馬はいずれも難しい」

前首相は16日、SBS「8新聞」で「船大委員長の職務を受けるかどうか」との質問に答え、「党が要求すればやるべきだろう」と答えた

李楽燕前総理は「その点では党の最高峰がある」と付け加え、「私も心配しています」と述べました

前総理大臣に選出された総理大臣の中で、政界内外の注目を集めながら、共同選挙委員長を務めている場合は、どちらも難しいです

李楽燕前総理は「議会選挙でソウル特別市鍾路に参加しますか?」元総理は、「検察機関の高層人事課の鄭で行われた『法務部―検察機関の紛争に関する「意見聴取の手順については、法律武装官と検察機関との間で意見の相違がある」と述べました

李楽燕前総理が総理に選ばれた9日、追尾愛法武装官と通話する中で、関連事項の必要性を検討するのは、李潤炯総長への懲戒と監察を検討するためです

前首相は「法務武装官が担当していますが、今後は心配する可能性があります」と話していました

「このような状況をきちんと管理するための一般注文です

懲戒などはよく分かりません

」孫鳳石記者[email protected]