「ロバ鬼」側は「崔賢碩の個人文書操作疑惑を確認する」
芸能ニュース· 10ヶ月前

「ロバ鬼」側は「崔賢碩の個人文書操作疑惑を確認する」

「ロバ鬼」側は「崔賢碩の個人文書操作疑惑を確認する」

[アジア経済の金泰祺実習生記者]KBS 2《ロバの耳》製作チームは崔賢碩シェフの文書制作側に事実を確認していると表明しました

17日のKBS 2バラエティー番組「ボス耳はロバ」(「ロバ鬼」)側は「話題の調査室関係を確認している」と話した

以前、あるメディアによりますと、チェ・ヒョンソクが所属していたPlating Companyを対象に契約書を偽造したと報道されました

報道によると、崔賢碩は元契約を破棄し、契約を偽造し、昨年6月末のPlappplining社を対象に管理所長を受け入れたという

ロバの「頼りになる放送内容も論争を呼んでいる

昨年12月22日に「ロバの鬼」の番組で、チェ・ヒョンソクはレストラン「chay」を離れました

番組では、「会社と一緒に仕事ができない状況なので、会社の運営方式が原因です」と述べました

一方、チェ・ヒョンソクは携帯電話の被害で導入されました

メディアによると、チェ・ヒョンソクは銀糸の生活を助けて映像を脅かすため、契約書の一部の条項を修正したという理由です

ジョセキの実習記者[email protected]<<経済の目を見て、世界の昌亜経済を見て、無端栽培禁止地>