クォン・サンウが‘蘇格図’で“ありがとうございます”と表明した理由【インタビュー③】
芸能ニュース· 9ヶ月前

クォン・サンウが‘蘇格図’で“ありがとうございます”と表明した理由【インタビュー③】

クォン・サンウが‘蘇格図’で“ありがとうございます”と表明した理由【インタビュー③】 クォン・サンウが‘蘇格図’で“ありがとうございます”と表明した理由【インタビュー③】

[OPEN=キム・ブラ記者](インタビュー②Air)お笑いアクションドラマ『hit Man』(崔元ソブ監督)の2つのジャンルがぴったりマッチしています

映画『探偵1』(キム・ジョンフン監督、2015)『探偵2』(キム・ジョンフン監督、2018)などのシリーズでは、クォン・サンウの恋人のシーンが利用されています

また、『馬粥街残酷史』(柳河監督、2004)『野獣』(金徳洙、2006)『神の一編』(2019)などのアクションシーンでも突出した難度の高いアクション演技を披露し、権相宇はスタントマンを頼りに、自ら場面を消化した

クォン・サンウはこのほど、ソウル特別市三清洞の喫茶店で行われたインタビューに対し、「規定の枠組みの中で動作しています

私が温めたら、そこに重点を置いてはいけません

現場に集中すればいいです」とアピールするため、家族が大切だと語った

ジュンの娘と妻にとって、ジュンの娘は重要な存在です

すべての乞食をしたいとしても、経済的な困難を表現することはできません

笑いの面でも感動的な人がいます

家族の子供がいないと、むなしい殻になると思います

そして「お父さんです

夫の役として共感しました

家でもカッコイイ服を着ている人がいます

みんな気持ちよかったです

外を飾ろうとしない時、「娘(李智媛さん)がお父さんのお尻にお尻を打つ場面が、本編で選ばれました

そのシーンを撮影する時、本当に面白いと思いました

」目が覚めました

その後、妻(黄禹瑟恵)が同じ様子で目が覚めました

クォン・サンウは「孫泰英にいじめられたわけではないが、なぜこんなに散らかっているのか」と背中でつぶやく声が多かった

一日と一日の仕事については、「撮影がないと、運動や家族と一緒に過ごします

子供たちは妻と早く寝ていますので、私も時間通りに寝ます」と話し、「もともと喫煙はしていません

最近はお酒は飲まないです

ねつきでたくさん飲むなら、一週間以上休みます」と話しています

「結婚したので、みんなに関心を寄せてくれました

私の名前を呼んでくれただけでも感謝しています

年齢が上がるにつれて、勉強があればあるほど、忘れてはいけません

サザエ混雑と呼ばれています

ありがとうございます」/[email protected] ost.co.kr