自分好み· 1ヶ月前

夏菜、共演NG覚悟で有吉弘行の特殊なクセ激白!

夏菜が、18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。有吉弘行の特殊な癖を暴露した。

とある旅番組で、有吉と一緒に島を自転車で巡るロケに参加した夏菜。そのロケ終わり、有吉をはじめとするメンバー、さらにはスタッフと飲んだという。熱くなったため何気なく上着を脱ぐと、「『ガブッ!』『イターっ!』って……有吉さんが私の腕を(噛みついてきた)」のだとか。

翌日、有吉を見つけた夏菜は、「有吉さん、これヤバいですよ!」と前の日の夜に噛まれた腕の痕を見せたものの、「(有吉さんは)見て見ぬふり」だったそう。

しばらくしたあと、その旅番組の第2弾の収録があった際、前回有吉に噛まれたときのエピソードを楽しく披露したという夏菜。ところがオンエアではその話は「使われていなかった」と不満。「どうしてだと思いますか?」と、なぜカットされたのか不思議そうだった。

すると古市憲寿から「今日は(その話をオンエアして)大丈夫なんですか?」と素朴な疑問が飛んだ。これに対して夏菜は「確認してないですよね」と、フロアにいるマネージャーや番組スタッフを見ながら、「もしかしたらこれから先、有吉さんの番組に出られないっていう覚悟で来ました」と主張。これには千鳥ノブも「すごい根性!そんなに(芸能人人生を)懸けちゃ駄目よ」とたしなめていた。