「獺」って読める…?ヒントはペットとしても人気の動物!《動物の難解漢字》4選
自分好み· 1ヶ月前

「獺」って読める…?ヒントはペットとしても人気の動物!《動物の難解漢字》4選

「獺」って読める…?ヒントはペットとしても人気の動物!《動物の難解漢字》4選

「獺」ってどんな動物か分かりますか?近年ペットとして迎える方も増えてきている動物で、見た目はまるで大型フェレットのよう。どんな動物か分かりましたか?そう、「獺」という漢字の読みは「カワウソ」なんです…!そのかわいさからペットブームの仲間入りをしていますが、毎日水遊びが必要など意外と飼うのは大変なんだそう。

「背黄青鸚哥」という漢字、なんと読むか分かりますか?なんだかすごく長くて難しいのでまったく分かりませんよね…!この漢字は「セキセイインコ」と読むんです…!意外と身近な動物ですが、漢字がこんなに難しいなんてきっと家族にセキセイインコがいる方でも知らないでしょう…!セキセイインコは会話を覚えておしゃべりをしてくれたりなど、人懐っこい性格で昔から家族の一員として愛されていますよね♪

「豪猪」ってなんて読むか分かりますか?この動物は針のようなとげをたくさん持っています。どんな動物か分かりますか?この「豪猪」という漢字が表す動物は「ヤマアラシ」でした!ハリネズミかと思った方もいるかもしれませんが、違いますよ♪ヤマアラシはトゲブタともいわれています。全長は大きいもので1メートルほどになることも。

「鼈」ってどんな動物のことか分かりますか?これは「スッポン」なんです…!一度噛みついたら離さないことで有名ですよね。本当にスッポンはなかなか離してくれませんが、噛まれてしまったときは静かに水の中に戻してあげると比較的早く離してくれるんだとか。もしも噛まれてしまったときは試してみてくださいね♪

「カワウソ」に「セキセイインコ」に…どれも意外と身近な動物たちでしたよね…!漢字で表されたら読めない人がほとんどなので、頭の隅に置いておくとなにかの機会で知識を披露できるかもしれませんよ♡