女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由
クルマ· 1ヶ月前

女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由

女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由 女性にもオススメなコンパクトカー!VW・ポロ(6R型)が運転が不安な人にもオススメな5つの理由

フォルクスワーゲン"ポロ"は、日本の道路事情でも扱いやすいボディサイズで、女性に人気が高いコンパクトカーです。そのなかでも2009年に登場した5代目 6R型は、数々の「カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したモデルでもあります。

ポロは、1975年にドイツで初代 86型が登場して以来、フォルクスワーゲンのエントリーモデルとして手頃な価格帯で販売されています。

当時は3ドアハッチバックおよぴ2ドアクーペの2タイプで構成されており、2代目 86C型まで同様のボディタイプ構成が続きます。

そして3代目 6N型以降は、新たに5ドアハッチバック仕様を追加。

1996年より日本への輸入が始まり、多くのユーザーからの人気を獲得しています。

Photo by lordudun

6R型ポロが持つ最大の特徴は、安全装備です。

6R型には、ドライバーや乗る人に優しく頼もしい装備が搭載されています。

・6エアバッグ(運転席、助手席、サイドなど)

・フォースリミッター付シートベルトテンショナー

・むち打ち低減ヘッドレスト

・ESP(エレクトロニック・スタビリゼーション・プログラム)

・マルチコリジョンブレーキシステム

・アダプティブクルーズコントロール

・リヤビューカメラ

エアバッグやシート周り、メカニズムに安心感を持てる装備が満載。

コンパクトな車体でありながら、万が一に備えた装備が満載のポロは、オススメの1台です。

Photo by lordudun

6R型ポロでオススメしたい1つ目のポイントは、スタイリングです。

全長を4m程度に抑えつつ、フロントからリヤルーフまでが大きく盛り上がるような造形で、フォルクスワーゲンエンブレムが目立つグリルと横長の、丸みを帯びたヘッドランプが目立つフロントマスクは、柔らかさをより引き立てるデザインとなっています。

Photo by lordudun

6R型ポロでオススメしたい2つ目のポイントは、エンジンです。

・1リッター(1000cc)直列3気筒

・1.2リッター(1200cc)直列3気筒

・1.2リッター(1000cc)直列4気筒

・1.4リッター(1400cc)直列4気筒

・1.8リッター(1600cc)直列4気筒

小柄な車体に、様々な用途に合わせたガソリンエンジン仕様を多数設定(※)

特に、2015年改良モデルで追加されたグレード「ブルーGT」に搭載された1.4リッター直列4気筒エンジンは注目です。

アイドリングストップやブレーキエンジン回生システム、走行中に4つの気筒のうち半分を休ませる「アクティブシリンダーマネジメント」が搭載されており、高い走行性能と燃費性能を両立したモデルとなっています。

(※)グレードにより異なる

Photo by lordudun

6R型ポロでオススメしたい3つ目のポイントは、トランスミッションです。

6R型では、歴代モデルで初めて7速デュアルクラッチトランスミッションを採用。

クラッチを不要としながらも、マニュアルトランスミッション(MT)に通ずるダイレクトな変速を電子制御で実現しています。

Photo bycpradi

6R型ポロでオススメしたい4つ目のポイントは、グレード「クロスポロ」の存在です。

4代目 9N型で好評だったクロスオーバーSUVチックなグレードが、引き続き設定されました。

・車種専用バンパー

・ホイールハウスエクステンション

・ルーフレール

ノーマル仕様と異なるエクステリアを装備して、ワイルドな走りを期待させるデザインで、一味違うポロを楽しみたいなら、クロスポロはオススメの1台です。

6R型ポロでオススメしたい5つ目のポイントは、GTIです。

フォルクスワーゲンの各モデルに用意されていた、伝統のグレードGTIが設定されていました。

モデルサイクルの中で、度々改良が行われたスポーティグレードですが、注目すべきはエンジンで、2015年のマイナーチェンジモデルでは、1.8リッター(1800cc)シングルターボエンジンが採用されています。

最高出力は192馬力。

2010年登場時に搭載された1.4リッターツインターボエンジンよりも、13馬力アップしています。

豊かなトルク特性を持ったエンジンで、スポーティグレードならではの楽しい走りを味わえるのです。

Photo by cpradi

2020年7月現在の、VW・ポロ(6R型)の中古車相場は、以下のとおりです。

最低中古価格:19万円(2020年7月時点)

最高中古価格:245万円(2020年7月時点)

平均価格:76万2000円(2020年7月時点)

VW ポロ(6R型)の、1年間にかかる維持費は、いったいどの程度なのでしょうか。計算してみました。

ポロのグレード、GTI(1.8リッター、FF、DCT仕様)の実燃費は平均で10.0km/Lです。

この項目では、1年間の走行距離を9000kmと仮定します。

900(L)×140(円、ガソリンの値段)=126,000(円、年間のガソリン代)

ポロを1年間使用した場合のガソリン代は、年間9000km程度の走行で約130,000円程度と考えておきましょう。

ポロのグレード、GTI(1.8リッター、FF、DCT仕様)は、以下の金額が課税されます。

自動車税(1.5リッター超、2リッター以下):39,500円

ガソリン代や自動車税以外で、ポロにかかる費用を挙げてみました。

車検費用については自家用乗用車の場合、2年に1度の法的義務があるので、参考程度にしてください。

車検費用のうち法定費用は、車種を問わず固定でかかってくる部分なので、把握しておく必要があるでしょう。

また、任意保険は、条件により金額が異なるので注意が必要です。

Photo by TuRbO_J

VW ポロ(6R型)のスペックを簡単に紹介します。

Photo by RL GNZLZ

ノーマルからクロスオーバーチック、ホットハッチまで幅広く揃った6R型ポロは、残念ながら2018年でモデルチェンジがおこなわれ、旧モデルとなってしまいましたが、中古車市場では手頃な価格で販売されています。

コンパクトカーで熱いモデルを希望するなら、「ドイツ産快速コンパクト」であるこの1台はいかがでしょうか。

6R型ポロで、楽しいドライブを実現してください。