高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由
クルマ· 1ヶ月前

高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由

高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由 高級感溢れるオープンカー!BMW・Z4(E85/E86型)がオススメな5つの理由

BMW"Z4"は、メーカーラインナップで唯一の2シータータイプスポーツカーです。「Z3」の後継モデルとして登場した初代 E85/E86型は、ドライバーに走る歓びを与えてくれるメカニズムや装備が搭載されました。

Z4は、BMWで唯一の2シータータイプスポーツカーです。

2002年にフランスで行われたパリ モーターショーで、初代 E85/E86型が登場。

当時ラインナップされていた「Z3」の後継モデルとして位置付けられ、新たな時代を築くために開発されました。

その後、2代目 E89型を経て、3代目 G29型まで生産し続けられています。

E85/E86型Z4が持つ最大の特徴は、2つのボディタイプです。

開閉式ソフトトップを備えたロードスターと、ボディカウルを備えたクーペの2種類がラインナップされました。

2002年の登場直後はロードスターのみでしたが、2006年にクーペを追加。

好みにあったボディタイプのチョイスが可能となっています。

E85/E86型Z4でオススメしたい1つ目のポイントは、スタイリングです。

エンジンやメカニズムを包み込むべく、長く面積が取られたフロントノーズが目立つシルエットや、短いトランク部と併せて白黒を付けたデザインが取り入れられています。

BMW伝統のFR(フロントエンジン・後輪駆動)レイアウトと、50:50に整えられた重量バランスを引き継ぎ、コーナリングでの安定感が高められたクルマ。

外観からの想像を超える、快適性を実現しています。

Photo by dave_7

E85/E86型Z4でオススメしたい2つ目のポイントは、エンジンです。

2.5リッター(2500cc)や3リッター(3000cc)など、異なる排気量のエンジンが設定されており、特に3リッターエンジンには注目。

2006年に導入されたグレード「3.0Si」に、最高出力265馬力を誇るパワーを獲得したエンジンが搭載されています。

高出力エンジンで、ゆとりのあるパワフルな走りを楽しめるのです。

E85/E86型Z4でオススメしたい3つ目のポイントは、トランスミッションです。

特に2006年に追加されたグレード、「3.0Si」に採用されたオートマチックトランスミッション(AT)には注目。

「6速スポーツAT」と呼ばれるトランスミッションは、ステアリングにパドル式シフトが備えられ、自由自在なギアチェンジが可能です。

レスポンスに優れたオートマチックで、楽しく快適なドライブが実現されました。

E85/E86型Z4でオススメしたい4つ目のポイントは、電動格納式ソフトトップ。

特に、2006年のマイナーチェンジ前後に注目です。

マイナーチェンジ前までは3リッターエンジン仕様のみ、電動格納式が採用されていましたが、マイナーチェンジ後は全モデルに電動格納式を採用。

開閉が自動で行えるようになっています。

中古車を探す際は、マイナーチェンジ前後や年式を意識すると良いでしょう。

E85/E86型Z4でオススメしたい5つ目のポイントは、特別仕様「Mシリーズ」の存在で、2008年に追加された限定モデルです。

BMWの子会社である「M社」が手掛けたチューニングにより、3.2リッター(3200cc)エンジンは最高出力343馬力を発揮。

6速マニュアルトランスミッションとスポーツ走行に優れた前後サスペンションを揃え、どこまでも走りたくなる楽しみを提供してくれるモデルに仕上がっています。

2020年8月現在の、BMW Z4(E85/E86型)の中古車相場は、以下のとおりです。

最低中古価格:22万円(2020年8月時点)

最高中古価格:148万円(2020年8月時点)

平均価格:72万9000円(2020年8月時点)

BMW Z4(E85/E86型)の、1年間にかかる維持費は、いったいどの程度なのでしょうか。計算してみました。

Z4のグレード、クーペ3.0Si(3リッター、FR、AT仕様)の実燃費は平均で9.49km/Lです。

この項目では、1年間の走行距離を9000kmと仮定します。

948(L)×140(円、ガソリンの値段)=132,771(円、年間のガソリン代)

Z4を1年間使用した場合のガソリン代は、年間9000km程度の走行で約130,000円程度と考えておきましょう。

Z4のグレード、クーペ3.0Si(3リッター、FR、AT仕様)は、以下の金額が課税されます。

自動車税(2.5リッター超、3リッター以下):51,000円

ガソリン代や自動車税以外で、Z4にかかる費用を挙げてみました。

車検費用については自家用乗用車の場合、2年に1度の法的義務があるので、参考程度にしてください。

車検費用のうち法定費用は、車種を問わず固定でかかってくる部分なので、把握しておく必要があるでしょう。

また、任意保険は、条件により金額が異なるので注意が必要です。

BMW Z4(E85/E86型)のスペックを簡単に紹介します。

貴重なドイツ産2シーターモデルとして、走る歓びをスローガンに掲げるBMWらしさが詰まった、E85/E86型Z4は、いまだに中古車市場で人気のあるクルマです。

しかし、製造終了から10年以上が経過しており、状態の良い物件が減りつつあるのが現実。

購入するならばお早めに!

E85/E86型Z4で、2シータースポーツカーを満喫しましょう。