氷上を走る電気レーシングカート、「SDGs ERK on ICE」開催 10月3日
スポーツ· 1ヶ月前

氷上を走る電気レーシングカート、「SDGs ERK on ICE」開催 10月3日

氷上を走る電気レーシングカート、「SDGs ERK on ICE」開催 10月3日

日本EVクラブは、第1回「SDGs ERK on ICE~氷上の電気レーシングカートの祭典」を10月3日、新横浜スケートセンターで開催する。

ERK on ICEは、電気レーシングカート(ERK)にスパイク付きの特製スタッドレスタイヤを装着して氷上を走行。排ガスやCO2を出さず、地球温暖化を防ぎつつ、アクセル全開で楽しめる21世紀の都市型電気四輪氷上スポーツだ。

今回は新型コロナウィルス対策への配慮もあり、メディア対抗戦として事前に感染対策を徹底したモータージャーナリストや編集者が参戦。ERKによるパシュート(追い抜き戦)を行う。楕円コースの反対側からそれぞれ1チーム2台のERKが同時にスタートして3周し、先に2台がゴールしたチームが勝ちとなる。

このほか、2人乗り電気フォーミュラーカー「EVサイド・バイ・サイド」のデモ走行や来場者試乗会も開催予定。なお一般来場者の観戦や試乗などには事前の申し込みが必要。参加費500円、定員200名で9月30日まで申し込みを受け付ける。