防弾少年団が米国の大音楽祭「iHeartラジオフェスティバル2020」に出演する。
芸能ニュース· 1ヶ月前

防弾少年団が米国の大音楽祭「iHeartラジオフェスティバル2020」に出演する。

防弾少年団が米国の大音楽祭「iHeartラジオフェスティバル2020」に出演する。

【Xportsニュース金有真記者】防弾少年団の李米国大音楽祭「iHeartRadio Festival 2020」では、「Dynamite」を含めて4曲を歌い、世界中のファンから大きな反響を呼んだ

今年で10周年を迎える「I Heartラジオフェスティバル2020」は19日午前10時(韓国時間)から人生中継で行われます

20日までの2日間、様々なジャンルの驚異的なアーティストが出演します

防弾少年団を含むクールな放送、キスナンバー、Usher、エリザベスのキス(Alice Keys)、BonJovi、MileyCyrusなど全世界のミュージシャンが参加し、アジアのアーティストが防弾少年団を理由にラインナップした

iHeartラジオ祭「銀米インターネット放送社iHeart放送は2011年から毎年9月に開催される音楽フェスティバルで、毎年ジャンルを代表するアーティストを招待しています

初日に舞台を飾った防弾少年団は「I Heartラジオフェスティバル2020」の初日の締めくくりを飾りました

先月21日に発売された米ビルボードのシングル「Hot 100」の第2シリーズで1位を獲得した「Dynamite」を含む「YOUNVERWALKALONE」の表題曲「春」「MAP」OFTHESOUL:PERSONA「MakeItRight」の表題曲「小さなもののために」(Boy WithLuv)Feat.Halsey『x』を歌いました

特に「Dynamite」は距離を自分の舞台セットに移すことを背景にミュージカルのようなダイナミックな演出を見せています

歌の後半背景は昼から夜になり、長夜に爆竹が炸裂し、視聴者により一層の見所を与えました

防弾少年団はそれぞれ個性と魅力を際立たせた舞台衣装で登場し、活発で楽しいパフォーマンスを見せました

Billboardの「Hot 100」2主演で1位を獲得した後、3週目も2位にランクインした「Dynamite」は米国だけでなく、全世界で爆発的な人気を獲得しました

世界最大の音楽メディアの国際将棋では、当日は「全世界トップ50」の1位を獲得しました

最新ランキング(9月17日)でも4位となり、28日間連続で最上位圏を維持した

防弾少年団は、全世界のファンの熱い声援に応えるため、17日に「Dynamite」の追加Remixバージョンの音源をリリースしました

SlowJam、Midnight、Retro、ベッドルームなどの4バージョンが、深夜に楽しめる「NightTime」の雰囲気なので、ファンの呼応が得られました

[email protected] news.com/写真=BIGHITエンタテインメント