“執事夫婦一体”の李根大尉に続き707朴中士が登場…UDTの恐怖の飯棚「驚愕」
芸能ニュース· 1ヶ月前

“執事夫婦一体”の李根大尉に続き707朴中士が登場…UDTの恐怖の飯棚「驚愕」

“執事夫婦一体”の李根大尉に続き707朴中士が登場…UDTの恐怖の飯棚「驚愕」

OPEN=チェ・ナヨン記者」は20日午後6時25分放送のSBS「執事夫婦一体」で、YouTubeを熱く駆け回る李近代のAir朴中士もサプライズの師匠として登場した

「執事夫婦一体」李昇基、梁世亨、申成禄、車銀優、金東賢は深戦車からUDTまでの訓練を経て、やっと夜の時間を得ました

しかし、師匠の李根さんは食事も一生食べていない感じです

夕食を食べるために、UDTは「飯女」と呼ばれるあごあごを通ります

負けた漢字はなく、鉄棒で食事をする義務を無視しなければなりません

タイムペナルティに勝ったのでメンバーは緊張しました

一方では

メンバーの医師資格訓練を行うため、現代起亜707部隊出身の朴中士に緊急投入し、現場の緊張感を高めた

彼は自分の興奮を隠すことができないと言いました

李近代委員会と朴中士はメンバーに「目標の胸は二つの部屋を発射して、顔は一つの一撃を発射します

移動の目標も百発百中で、メンバーは感嘆を隠せません

射撃の練習で1位を獲得したメンバーはこの近似部と一緒に標的訓練をする機会を得ます

射撃王の肩書きを獲得したメンバーは誰ですか?を選択します

[email protected][写真]SBS