「Voice楽天」趙文根、決勝進出…金演子「声が欲しい」激賞
芸能ニュース· 1ヶ月前

「Voice楽天」趙文根、決勝進出…金演子「声が欲しい」激賞

「Voice楽天」趙文根、決勝進出…金演子「声が欲しい」激賞

18日午後MBN Trot生存番組「Voice Root」で準決勝第2回個人任務が行われました

前回行われた第1回戦準決勝のメドレーは、文龍賢人とともに1000点満点の884点を獲得し、第4位の趙文根と並び、この日の番組では2000点満点で個人任務を行い、合計3000点満点で1、2回の任務を達成し、昇格して出資することになりました

この日MCの金勇万は趙文根を紹介し、「Voice Root」の李在河を発見した」と陳城が登場すると「歌が上手な友達で、声もいいです」と称賛した

趙文根さんは「『Super Star K』は私の昔からの音楽なら、今は新しいジャンルを開拓して歌を歌っています

舞台ではどんなタイプを作っても、勝手にしないで、誠実な姿を見せたいと思っています

舞台に立つことができて幸せです

この歌を考えて歌っています

今は歌で自分の覚悟を表現します

この調子は文根が全国人民理事会の好きな国民の歌である金国煥を選んだ『タタ』で、独特の爽やかな声と歌唱力で曲を選んで、みんなの耳を傾けてくれました

特に果てしない高音効即興ショーに同僚の歌手たちはびっくりしました

「趙文根は音に精通しているようです」と感嘆しました

舞台終了後、南鎮は「この歌は金国煥の代表曲で、この時間にこの歌を歌う人は多くないです

魅力的ですが、難しい曲です

趙文根の消化力がとてもいいし、高昌法も独特です

音色が魅力的です

歌詞の伝達もとても良くて、歌と本当に合っています

とても悲しくてかっこいいです

」口を極めて称賛する

金演子も「趙文根は本当にいいです

小さな巨人のようです

小柄なので、どうやってこんな音がするのか分かりません

まだ若いので、これからはいくらでも来てくれます

本当に声がほしいです」と満足感を示した

伝奇的な審査の結果、1000点満点のうち、全部で948点となりました

このうち、南鎮は200点満点を獲得し、金演子は199点を獲得しました

続いて、聴衆の評価点を含めて、2701点を獲得し、楽々と第4位に入りました

最後に趙文根さんは「夢のようです

舞台に立つと感動しました

いい評価を受けたらもっと頑張ります」と好評の喜びを語った

東亜ネットの塩娜白記者nayamy [email protected] donga.com