有吉弘行、『KOC』優勝者をまたも的中 「また当ててしまったのか」の声も
自分好み· 2ヶ月前

有吉弘行、『KOC』優勝者をまたも的中 「また当ててしまったのか」の声も

有吉弘行、『KOC』優勝者をまたも的中 「また当ててしまったのか」の声も 有吉弘行、『KOC』優勝者をまたも的中 「また当ててしまったのか」の声も

コント日本一を決める『キングオブコント2020』決勝戦が26日TBS系列で放送され、同大会13回目の挑戦となったジャルジャルが悲願の初優勝を飾った。

27日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)では有吉弘行が同結果に言及。「以前の放送で明かした予想通りの結果」となりリスナーを驚かせている。

有吉はこれまで同番組内で六星占術の大家・細木数子氏をもじって太木良子と名乗り、さまざまな賞レースの結果を予言・的中してきた。

先週の放送でも「現在のネームバリューや実績で答えてはダメ」だとしながらも「もうジャルジャルでいいんじゃないか」とジャルジャルの優勝を明言している。

この日は冒頭から「太木でございますけども」と名乗りを上げた有吉。「優勝されたのがジャルジャルさんということで」と優勝予想の的中に触れていった。

関連記事:バカリズムが「東京03のKOC優勝」を喜べなかった理由に共感の声

有吉こと太木はこれまでに『R-1ぐらんぷり2020』のマヂカルラブリー・野田クリスタル、『M-1グランプリ2019』のミルクボーイ、『KOC2016』のライスなどの優勝を予想。見事に的中させている。

太木は「ずいぶん当ててると思いますね」と語りつつ、これまで名を挙げてきた野田らを下ネタ混じりに羅列。「これまでは占い・予言と言ってきたが違う。呪言、言霊です」とうそぶいた。

「占いや勘が当たったとか言われると癪に障る。私が言ったことが現実になる」と呪言師を名乗りだした有吉。本人は以前から占いを毛嫌いしてきただけに、占い師と同じ扱いを受けたくはなかったのだろう。

とはいえ、優勝予想を的中させたのはたしか。リスナーからは「キングオブコント本当にジャルジャル優勝して震えてる」「結果今年のキングオブコントの優勝はフトキヨシコさんの通りだったな 怖いわ」「ってかジャルジャル優勝って事はまた太木良子さん当ててしまったのか…」と驚きの声が殺到していた。

しらべぇ編集部で全国10~60代の男女2,168名に調査を実施、「占いを信じる」と答えたのは29.3%で70.7%は「信じない」と回答している。

賞レースの時期になると注目を集める有吉・太木の優勝予想。下馬評通りといえばその通りだが、ジャルジャルの優勝を明言し、見事に的中させたのはさすがと言わざるを得ない。

・合わせて読みたい→有吉弘行が『24時間』募金ランの土屋太鳳を分析 「走る姿に需要があるんだな」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日

対象:全国10代~60代の男女2,168名 (有効回答数)