銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート
ゲーム· 2ヶ月前

銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート

銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート 銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート 銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート 銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート 銃撃!カバー!スキル! 果敢に攻めて活路を見出す新作ハクスラTPS『OUTRIDERS』先行プレイレポート

ない。本作はライブサービス型タイトルではなく、本編を買えば全て遊べる。

本作に搭載されるのはPvEモードのみ。最初期のコンセプトに基づき、最高のシングル・マルチRPGシューターを作ることに全力を注いでいる。

トレード機能はない。代わりにスタッシュという倉庫機能を活用して、自分の他のキャラクター(最大6キャラ)にアイテムを移すことができる。

ホストプレイヤーの設定している難易度準拠となる。ゲストプレイヤーが強くなりすぎたり、弱くなりすぎたりしないよう調整される。

伸びることは伸びるが、難易度によって大きな影響が出るのはむしろ「敵の数」となっている。

ストーリー難易度(World Tier 01)であれば問題なくクリアできる。ただし高難易度になると敵の数が増えるため、Co-opでないと難しい場面が出てくる。

ストーリーのみであれば、およそ30~40時間。サブクエストを含めると、およそ50~60時間ほど。

オープンワールドではなく、一本道(メインストーリー用)プラス分岐路(サブクエスト用)型になっている。ロケーションの最終エリアを攻略すると、次のロケーションに移ることができるようになる。

なるべく海外版に準拠した表現となるよう努力している。最小限の規制で済む見通し。