自分好み· 2ヶ月前

洪水後に豊作迎えたハスの実 江西省都昌県

中国江西省九江市都昌(としょう)県徐埠鎮象山村にあるハスの実産業基地ではここ数日、農家の人たちがハスの花托の摘み取り作業に追われている。同村で栽培されるハスの実の年間生産量は2万5千キロ余りに上り、ハスが見頃の時期になると、毎年多くの観光客が観賞に訪れる。現在、村全体のハスの実の年間生産額は20万元(1元=約15円)余りに達する。

都昌県徐埠鎮は今年、当地で最も深刻な洪水被害を受けた郷鎮の一つで、被災人口は3183人、農作物の被災面積は2万4300ムー(1620ヘクタール)に上った。しかし、同鎮の約1千ムー(約66・7ヘクタール)のハス田では、農家の人たちが収穫期を迎え、純収益が230万元以上に達しており、貧困者に増収をもたらしている。(記者/彭菁)