「公共の場所で盗撮セット」日本のバラエティ番組で放送されたチャンネルWは、罰金1000万ウォンです。
芸能ニュース· 2ヶ月前

「公共の場所で盗撮セット」日本のバラエティ番組で放送されたチャンネルWは、罰金1000万ウォンです。

「公共の場所で盗撮セット」日本のバラエティ番組で放送されたチャンネルWは、罰金1000万ウォンです。

チャンネルWは今年5月、「見たら怒るTV」で更衣室や浴室で女性たちのわいせつ敵対化を盗聴し、男性たちがビキニを着た女性を応援するといった処罰内容の日本番組を放送しました

委員会は「私たちの文化家電とは異なる日本の番組を放送する際、テレビ自体の審議システムが不備だったため、少なくとも基準を守らなかったことは重大な問題だ」としています

同局の罰金事例は初めてと考え、類似事例や公平性などを考慮し、高麗解放松法施行令の基準金額から2000万ウォンを半分に減らすことを決めた

委員会は、チャンネルAの「金振の直言忌憚のないショー」について、与信義気億の連帯会計処理論争の放送内容について、「注意」を決定しました

この番組は市民や社会団体活動家の子どもを対象に、奨学金の新設を主な内容とする「金福東奨学金」の拡大・改編の事実が明らかになりました

今回の論争をきっかけに、最近登場したコードのように視聴者を誤認したと大意委員会は説明する

出演者が株式市場の状況を説明する際、「株を間違えたら、そのままで生活する」「空き缶を蹴る」「知能が低下している人が多い」とライトアップを誘発する発言をしたMTN「出発!「Market On」に対し、番組関係者を懲戒することにした

孫奉基[email protected]