K 2金成面は「投資詐欺ではなく、投資家にだまされた被害者だ」としている。
芸能ニュース· 2ヶ月前

K 2金成面は「投資詐欺ではなく、投資家にだまされた被害者だ」としている。

K 2金成面は「投資詐欺ではなく、投資家にだまされた被害者だ」としている。

金成面の所属事務所は28日、公式報道資料を通じて「知り合いの紹介で知り合ったBが3年ぶりに金成に連絡し、シングルアルバムの発売を準備している金成面に投資家を紹介した」と明らかにした

続いてAはMV制作費とマスコミの悲鳴で3000万ウォンを投資し、Bはテレビ番組、出演、広告などのマーケティングやメディア、Showcaseなどの宣伝を担当した

また、「音源収入と出演費、広告収益は金成面とA、Bが一定の割合で分配する条件」、「投資金は全部B口座に預け入れます」

その後、Aは「Aは投資金をだまし取られ、金成面とBを起訴した」と強調し、「金成面は起訴者Aの招商Bが望んだ被害者だ」と述べ、Aは金成面がBに望まれていることを知っていますが、罪のない金成面とBを共犯者として起訴しました

また、「金成面がほのかに規定した収益禁止義務を履行したが、投資金の管理、マーケティングやマスコミ宣伝などを担当するBは用途に応じて投資金をきちんと支出しておらず、マーケティング活動も行っていない」と述べました

金成沔側の立場全文

○209.5~6.26年に境界を介して知り合ったBを紹介し、3年ぶりに金成に連絡し、シングルアルバムの発売を準備している金成面さんは「周りに投資家が多いので、紹介してくれます」と話しています

000万ウォン投資-Bはテレビ番組、出演、広告などのマーケティング課、メディア及びShowcaseなどの宣伝総監督-音源収入と報奨、広告収益、金成面とAであり、B一定割合で分配する条件-投資金を全部B口座に支払う○209.8 MV撮影○209.10.シングルアルバム『雄叫び』の発売と記者会見を行い○209.0.2回の活動を行い、後継契約による収益金B支払い-BはAの収益金を獲得する○202.0.6.Aは投資金をだまし取られ、金成面とBのLOGO所金成面を詐欺した疑いがある

Aは、金成面がBに望まれていることを知っているが、無実の金成面とBを共犯者として起訴する

○投資300万ウォンは金成面ではなくBで支払う

○Bはマーケティング活動を正確に履行していない

○音源収益金は音源発行日から契約内容により、音源会社が直接Aに支払う

○Bは「Aの収益を受けた」と述べ、金成面が2回の活動による収益金を約束通り、AとBの意志部分を全部Bに支払う(調査機関に証拠資料を提出する)としたが、Aに確認した結果、Aは収益金をBに渡していないことが判明した

○その他Aの投資金のうち約2800万ウォンはMV制作とメディア宣伝の費用に使われるべきですが、その後確認した結果、Bはまだ使えない金額しか使われていません

○最終的に金成面は、密かに規定された収益の禁止義務を履行しましたが、投資金の管理、マーケティングやマスコミ宣伝などを担当するBは用途に応じて投資金を正常に支出しておらず、マーケティング活動も行っていません

収益金の受け取りはAからも委託されていますので、金成面には伝えられませんでした

○一方、Bは連絡先を変えましたが、3ヶ月以内に警察の調査を受けていません

【写真=水炎提供会社】(明熙淑記者aud [email protected])