殺人兵器となった少女「ベイカー」が、10月1日に公開される。
芸能ニュース· 2ヶ月前

殺人兵器となった少女「ベイカー」が、10月1日に公開される。

殺人兵器となった少女「ベイカー」が、10月1日に公開される。

「BECKY」は28日、公式ポスターと予告編を公開した

「ベッキー」は脱獄後、残酷な犯罪の「ドミニカ国」に対抗し、神の復讐のために殺人兵器になる少女の物語

この日公開されたポスターでは、あることを血まみれの顔で見つめていた「BECKY」の不気味な姿と、正面を見つめる犯罪者「ドミニカ国」のシミュレーションを強烈な目で見ていた

さらに「殺人兵器になった少女」という言葉は、二人の関係を引き起こしただけでなく、映画の中の物語に対しても好奇心を引き起こしました

BECKYは6月に北未開封で興行収入1位となり話題となり、映画「レインボーアイランド」(2014)、「魔法使い:呪いの始まり」(2016)、「アンナベル:人形の主人」(2017)など数々のホラー映画で知られるルウィルソン・リーフォースが、殺人兵器の少女「BECKY」として注目を集めている

また、米国の人気ドラマ「キングフクオーツ」の出演陣として、国内のファンにもなじみのあるケビン・ジェイムスが凶悪犯「ドミック」に出演することも期待されています

〈aref=〉https://wwww.news.com/?ref=chul>同感メディアニュージーズlsm [email protected]『共感メディア新城通信社』