「宣美家のビデオ店」宣美は、故申海哲さんの人生ビデオについて「理由があります」と感嘆した。
芸能ニュース· 2ヶ月前

「宣美家のビデオ店」宣美は、故申海哲さんの人生ビデオについて「理由があります」と感嘆した。

「宣美家のビデオ店」宣美は、故申海哲さんの人生ビデオについて「理由があります」と感嘆した。

[東アジアサイト]歌手の宣美が人間ドキュメンタリー『宣美家のビデオ店』の司会として活躍しています

27日に放送されたSBS「宣美家のビデオ店」では、宣美がMCを務め、故申海哲の人生を見つめ直した

この日の番組では、宣美と申海哲の旧友、尹尚が一緒に申海哲の人生を含む映像を見た

宣美は「多くの人が強く覚えるのは理由があると思います」と述べ、新映像の主人公に選んだ理由を明かした

続いて、同バンドのNEXST加害者時代のビデオを見た宣美さんは「音楽に対して渇望していたので、ずっと新しい挑戦をしています

声もいいですが、歌詞が共感してくれました

覚えている人が多いです」と話した

申海哲の「日常旅行」を聞いた宣美さんは、「この歌を聞いてびっくりしました

声を聞いて自分の金も全然気まずくないです

」特に宣美はSenseの比喩で申海哲の意味を表しています

過去に番組制限を議論していた宣美さんは、当時、プラスチック製の服を着たパク・シフヨンさんの動画が出ると、「もうやめてください」と驚き、観客を笑わせました

最後に、ユン・サンとシン・ヘチョルの動画を撮影し、決勝戦では「なぜ誰に深い思い出を残したのかを知ることができる時間です

私もいい先輩アーティストに会えて光栄です」と感想を述べた

「宣美家のビデオ店」はドキュメンタリーとトークショーの新しい形式の「Akave人情ドキュメンタリートークショー」です

6月に放送された後、宣美は29歳の平凡な女性として、観客は舞台で魅力的なのではなく、29歳の平凡な女性として、あるいは、デビュー14年目の芸能人として、誠実な姿と安定した司会力で応えられました

宣美は所属事務所の間で「おてんば」、「主人公」、「警報」の3作品で連続興行収入に成功し、「独身の女王」となった

破格の舞台演技とコントロール力、明確なコンセプトで大衆の心をとらえた宣美は、自分だけが驚く「宣美POP」を通じてユニークな行動を見せている

6月に新曲「紫の夜」で解雇された魅力を披露した宣美は、最近パク・シフの新曲「WhenWeDisco」など様々な音楽活動に参加している

一方、宣美は27日、SBS「宣美家のビデオ店」を通じてMCとして視聴者と交流した

<資料提供-化粧娯楽>東亜ネット宋治勲記者sch [email protected]