K 2金成面については「投資詐欺NO、投資家に傷つけられた被害者」(公式)
芸能ニュース· 2ヶ月前

K 2金成面については「投資詐欺NO、投資家に傷つけられた被害者」(公式)

K 2金成面については「投資詐欺NO、投資家に傷つけられた被害者」(公式)

K 2金成面の所属会社側は、28日に発覚した投資詐欺に関する正式な報道資料を通じて説明した

まず、所属事務所によると、知人を介して知り合ったBが3年ぶりに金成面に連絡し、ニューシングルに関する投資家を紹介した後、金成面は投資家Aと知人Bとシングル投資とマーケティング契約を結び、AがシングルMV制作とメディア広報の悲鳴で3000万ウォンを投資した

年、出演、広告などのマーケティングを担当したショーケースなどの宣伝を行い、音源収入や報奨、広告収入など3人が一定の割合で分配する条件で行われ、理科政治では投資金はすべてBの口座に支払われた

実際、昨年10月、金成面のシングル「雄叫び」の発売と記者会見が行われ、イベントの後継者の約束により、収益金をBに支払う過程で、Aは投資金をだまし取られ、金成面とBの詐欺容疑を訴えました

所属会社側は「金成免疫はAの招商Bによって希望された被害者」とし、「Aは金成面がBに望まれていることを知っていますが、無辜の金成面とBを共犯者として起訴します」と話しています

所属会社側は「結果として、金成面は約束した収益禁止級の義務を履行しましたが、Bは約束した投資金の用途に応じて、きちんと支出していませんでした

営業活動も誠実に行われていません

また、収益金の受領もAから委託されていますが、事実ではありません

また、現在はBから連絡先が変わり、約3ヶ月以内に警察の調査を受けていません

▲以下は金成面の所属会社側の正式な立場の全文です

○209.5~6.26年に境界を介して知り合ったBを紹介し、3年ぶりに金成に連絡し、シングルアルバムの発売を準備している金成面さんは「周りに投資家が多いので、紹介してくれます」と話しています

000万ウォン投資-Bはテレビ番組、出演、広告などのマーケティング課、メディア及びShowcaseなどの宣伝総監督-音源収入と報奨、広告収益、金成面とAであり、B一定割合で分配する条件-投資金を全部B口座に支払う○209.8 MV撮影○209.10.シングルアルバム『雄叫び』の発売と記者会見を行い○209.0.2回の活動を行い、後継契約による収益金B支払い-BはAの収益金を獲得する○202.0.6.Aは投資金をだまし取られ、金成面とBのLOGO所金成面を詐欺した疑いがある

Aは、金成面がBに望まれていることを知っているが、無実の金成面とBを共犯者として起訴する

○投資300万ウォンは金成面ではなくBで支払う

○Bはマーケティング活動を正確に履行していない

○音源収益金は音源発行日から契約内容により、音源会社が直接Aに支払う

○Bは「Aの収益を受けた」と述べ、金成面が2回の活動による収益金を約束通り、AとBの意志部分を全部Bに支払う(調査機関に証拠資料を提出する)としたが、Aに確認した結果、Aは収益金をBに渡していないことが判明した

○その他Aの投資金のうち約2800万ウォンはMV制作とメディア宣伝の費用に使われるべきですが、その後確認した結果、Bはまだ使えない金額しか使われていません

○最終的に金成面は、密かに規定された収益の禁止義務を履行しましたが、投資金の管理、マーケティングやマスコミ宣伝などを担当するBは用途に応じて投資金を正常に支出しておらず、マーケティング活動も行っていません

収益金の受け取りはAからも委託されていますので、金成面には伝えられませんでした

○一方、Bは連絡先を変えましたが、3ヶ月以内に警察の調査を受けていません

[著作権者(c)YTN&YTnplusの無断転載及び栽培禁止]