【直接取材】K 2金成面「投資詐欺に関係なく…弁護士を通じて立場を公開し、誤解を解消する」
芸能ニュース· 2ヶ月前

【直接取材】K 2金成面「投資詐欺に関係なく…弁護士を通じて立場を公開し、誤解を解消する」

【直接取材】K 2金成面「投資詐欺に関係なく…弁護士を通じて立場を公開し、誤解を解消する」

金成面氏はスポーツソウル特別市で、「起訴されたA氏の招商B氏の希望の被害者で、A氏は金成面氏がB氏に望まれていることを知りながら、無実の金成面氏とB氏を共犯者として起訴した」と述べました

金成面は昨年8月、投資家のA氏から3000万ウォンのアルバム制作費を受け取ったが、起訴されても返済されていない

しかし、金成面は「投資家を引き付けるBがあった

私とは関係なく、一人で仕事をした」と述べ、「契約上の3000万ウォン以内のミュージックビデオは、記者会見という形で行われる予定です

投資家は自分の名前や知名度だけを信じて3000万ウォンを全部マネジャーに送金しました

実際、3千万ウォンの投資金は金成面ではなくBに支払われましたが、B氏はマーケティング活動を実行していませんでした

しかし、音源収益金は音源発行から契約内容によって直接Aに支払われましたが、B氏はAの収益金を受け取ったと言いました

中約2800万ウォンはMV制作とメディア宣伝の費用として使われていますが、確認の結果、Bは利用できない金額しかないということです

これに対し、金成面がほのかに約束した収益の禁止義務を履行しましたが、Bは投資金の用途に応じて支出せず、マーケティング活動も行っていないため、警察の調査を受けていませんでした

これに対し金成面氏は「警察や弁護士の方も聞いていましたが、私に関する問題は心配しないでください

突然報道がありました

今回の起訴は私とは関係ないですが、弁護士を通じて正式な立場を公開しますので、誤解しないでください」と述べました

一方、ピノキオとK 2で活動する金成面は「愛情と友情の間」(1992)、「悲しく美しい」(1995)、「失われたあなた」(1995)、「持たない愛情」(1997)、「彼女への恋人」(1999)である

「ガラスの城」(1999)など数々のヒット曲を持つ1990年代を代表するロックバラード歌手で、最近はSBSバラエティ番組「燃える青春」に出演して話題になっている