C Jamm、梨泰院クラブを殴打した疑いがある→一審の執行猶予は「正当防衛ではない」
芸能ニュース· 2ヶ月前

C Jamm、梨泰院クラブを殴打した疑いがある→一審の執行猶予は「正当防衛ではない」

C Jamm、梨泰院クラブを殴打した疑いがある→一審の執行猶予は「正当防衛ではない」

【ニュースの金明美記者】Rapper C Jamm(本名柳成民)は、暴行の疑いで有期懲役を言い渡されました

9月28日、ソウル特別市西部地方裁判所の刑事3人の陳在京裁判官は梨泰院クラブで他の客の顔(上海)を殴った疑いのあるC Jammに懲役6ヶ月を言い渡し、執行猶予2年を言い渡し、120時間の社会奉仕を命じた

この前、C Jammは2018年12月9日にソウル特別市梨泰院のあるクラブでダンスをしていたところ、Aと論争していたB某を殴られたと起訴されました

B氏はC Jammに顔を殴られ、4週間も治癒しました

C JammさんはBさんが先に握りこぶしで価格解放語を攻撃したと主張しましたが、裁判所は受け入れられませんでした

また、C Jammは2018年8月に大麻吸引の疑いで懲役1年6ヶ月の判決を受け、執行猶予2年となる

ニュースに金明美mms [email protected]があります