夏の魂・李璐莉・尹智英、日本「レコードの日」入社
芸能ニュース· 2ヶ月前

夏の魂・李璐莉・尹智英、日本「レコードの日」入社

夏の魂・李璐莉・尹智英、日本「レコードの日」入社

28日、東京をベースにしたアジア音楽RAIN Video(Bside)によると、夏のソウル、李魯利、尹智英の3人の女性音楽家が11月3日に開催する日本のレコードデーイベントはすべてキャンセルされるという

現地のBaiduのレコードブランドB 333を通じて、韓国の音楽家、李日本の「レコードの日」に参加するのは初めてです

「レコードの日」の有名芸能人を含め、スタジオジブリの初のLPなどのアナログレコードが同時に発売される日本国内最大のアナログレコードイベントです

B 333はこれまで「Bside K-Indies」を通じて、韓国のインディーズ音楽を紹介してきた秘話RAIDがジャンルと分野を広げ、韓国の大衆音楽をより積極的にアピールすることを目標にしています

B 333は日本最大の実体店HMVと協力してキャンペーンを展開しています

これまでは、Visideが佑孝、阿多のショーケースを含む各種日本活動をサポートしていました

また、最近は黒いスカートと日本のブローカーの契約も締結しています

B 333側は、「7インチのバンドレコードの独特な方式と『女性アーティスト』『都市POP』など、見応えの高い企画テーマで、日本のリスナーに『特別な韓国音楽』をアピールすることを目標にしています」とし、「K-POPに対する関心をK-POPの前駆体に拡大するよう努力します」と話しています

一方、Visideは「ADOY」、「新少年」、「WETTER」、「黒いスカート」、「SURL」、「OurR」などの実力を持つK-Musicアーティストの日本特別版アルバムを制作し、日本に紹介してきました

また、国内最大のインディーズ音楽配給会社Miraboと「太陽の末裔」契約を結び、日本でK-Indicartを提供しました

〈aref=〉https://wwww.news.com/?ref=chul>同感メディアニュージーズrealpaper [email protected]『共感メディア新城通信社』