チャンラ・ベビロン・BBなど6人の“人気”ミュージシャンがKakao Mの手を引いて「自動販売」を発売しています。

チャンラ・ベビロン・BBなど6人の“人気”ミュージシャンがKakao Mの手を引いて「自動販売」を発売しています。

チャンラ・ベビロン・BBなど6人の“人気”ミュージシャンがKakao Mの手を引いて「自動販売」を発売しています。

Kakao Ambは最近、独立したLable PYT Lecos、Areestorsを設立したアーティストのChanceと共同で新曲「AUTOMATIC」を企画、制作することを14日午後6時に発表します

8月には秀允河との感性合作曲「Walkingintherain」で、前回の活動曲とは違った変身を披露し、隠れ姿の曲として久しぶりに聴衆に会いました

特に今回の新曲には、チャンレスを含むBabellowon、Twell be、文菲、GELなど歌謡界を代表する実力派ミュージシャンたちが参加し、これまで各アーティストが5日~9日までに主要SNSチャンネルやYouTubeなどを通じて新曲とのコラボに関する予告内容を公開した

「自動マジック」は、チャンラーの制作をもとに、世界市場で活躍するプロデューサーでビットプロデューサーのDJ Hollyの作詞と編曲に参加しました

加えて、大ヒットしたR&B歌手6人がそれぞれの色で自由につながるボーカルユニットは、圧倒的な魅力を見せている

特にチャンラは「自動マジック」を通じて、以前発表した曲の色とは違った内面に秘められた魅力を表現し、独自の音楽性を表現します

<!--articale split->孔美娜記者[email protected]『著作権者』