キャリア、「18 ain」が感性を増す…OST「思い出になる」公開

キャリア、「18 ain」が感性を増す…OST「思い出になる」公開

キャリア、「18 ain」が感性を増す…OST「思い出になる」公開

資材家が創設したJTBC月火ドラマ「18 again」のOSPTPART 6「記憶は思い出になる」が13日、公開された

「思い出になる」は、協力してくれた人たちへの感謝と人生の厳しさを込めた楽曲で、「なぜこのような風潮があるのか」「朝鮮浪漫喜劇-緑豆戦」など多くのドラマOSTで、独特の義書静と感性を描いた作曲家の蜜壺です

温かみのある楽器のアレンジと、積まれた感性の優しい声しか聴けない人に、共感と慰めのメッセージを伝えます

優しい風通しと、過去の記憶を穏やかに思い出し、吟唱のように始まる甘い音と表現力、後半はギターの独奏に加え、寂しさと朦朧とした雰囲気が加わり、曲の完成度を高めた

実力派シンガー・ソングライターは2014年に正規の1 stアルバム『ひと言』でミュージシャンとしての第一歩を踏み出した後、『愛しています』『星を見に行きます』『タトゥー』などを発行し、独特のみずみずしい感性を見せ、大衆から愛されている

また『Rain 3』も発表した

『Rain Korea』に出演し、優れた実力を発揮し、大三の音楽家としての姿を見せた

記憶は思い出になり、甘く心が動く家族愛は「18 again」と融合し、深い共鳴をもたらします