任成漢の復帰作「結婚作詞離婚作曲」には、成勲、李泰坤、朴珠美らが出演。

任成漢の復帰作「結婚作詞離婚作曲」には、成勲、李泰坤、朴珠美らが出演。

任成漢の復帰作「結婚作詞離婚作曲」には、成勲、李泰坤、朴珠美らが出演。

今日(14日)のテレビ朝鮮側は、成勲、李泰坤、朴珠美、李嘉妍、李敏英、全秀京、全盧民が「結婚作詞離婚作曲」に出演すると発表しました

結婚作詞・離婚作曲の「30・40・50歳」は、他の年代の女性3人が突然不幸になってしまうという物語で、本当の愛を探している夫婦の不協和音を描いている

「見てはみても見る」「人魚さん」「天よ」「オーロラ姫」などいわゆる「犬の血の劇」で、自分の分野を構築した任成漢作家が引退宣言を繰り返したのは初めてということで、注目されています

制作チームは「私の功績が深い俳優たちと新鮮な新顔の組み合わせが抜群の相乗効果をもたらす」としており、「5年ぶりに帰ってきた任成漢表夫婦の物語はどうなるのか?作家ならではの直言物語と投入度の高い物語に注目してほしい」と話している

結婚作詞・離婚作曲は12月にスタートする

MBNオンラインニュースグループwwww.mbon.co.kr)武断戦財及び栽培禁止地>