[公式]BLACKPINK Billboard‘アーティスト100’1位-‘HOT 100’2位ランキング…‘K-POP女子グループ最初’

[公式]BLACKPINK Billboard‘アーティスト100’1位-‘HOT 100’2位ランキング…‘K-POP女子グループ最初’

[公式]BLACKPINK Billboard‘アーティスト100’1位-‘HOT 100’2位ランキング…‘K-POP女子グループ最初’

13日(現地時間)に発表された米ビルボードランキングによると、BLACKPINKが“芸能人100”の頂点に立った

「芸能人100」は、音源を集計して飲みすぎの販売量、ストリーミングメディア、ラジオ番組点数、ソーシャルメディア活動などのランキングで、流行スターたちの影響力や認知度を示す指標の一つである

それだけでなく、BLACKPINKは、正規1 st「D-アルバム」の表題曲「Love Six Girls」で今週の「HOT 100」で59位を占め、POP STAR Clena Gomesとのコラボで話題となった先行公開収録曲「IceCream」は64位となり、6位にランクインした

これにより、BLACKPINKは、アルバムに収録されている2曲をBillboardの主なシングルランキングに同時にランクインさせた最初のK-POP女子グループとなり、これまでに7曲が“HOT 100”に入り、K-POP女子グループの最多数を記録しました

今年は違う1年間イベントがなく、音楽とMVだけで得られた成果を思い出して、彼の意味も少なくありません

BLACKPINKは2018年に「ぶうぶうつぶやき」(55位)でデビューし、韓国の人気歌手デュリーと一緒に歌った「kixandメイク」(93位)で、昨年発表された「Killdis Love」(41位)の影響力を高めた

特にBLACKPINKは今年だけで4曲をBillboard「HOT 100」に進出させた

5月にはLadyGagaとコラボした曲「Sourcandy」(33位)をはじめ、シングル「HowYou LikeThat」(33位)、「Ice Cream」(13位)などを公開し、毎回K-POPの女性グループの最高位を更新した

BLACKPINKは、Billboard大衆音楽市場の最新動向を反映し、新発売のランキングでさらに頭角を現した

ラブガールズは世界200以上の地域で収集されたストリーミングメディアの飲み過ぎの売上をもとに、最も人気のある曲ランキング「Billboard世界200」で、今週は2位となり、米国以外の「世界ランキング」で1位になった

K-POP女子グループ史上最高を記録したアルバム『D-アルバム』が、Billboardの主要アルバムランキング『Billboard 200』の2位にランクインし、K-POP女子グループの最高位を更新し、9日(現地時間)に発表されたイギリス公式アルバムランキングでも2位となり、世界2大ヒットチャートで唯一無二の活動を見せた

BLACKPINKは14日午後、1日放送のブログ生放送を通じてファンの好みに応えます

BLACKPINKメンバーはQ&Aタイムです

ジャケット撮影の舞台裏など様々な番組が世界中のファンと有意義な時間を過ごす

午後4時、Netflix初のK-POPドキュメンタリー『BLACKPINK:世界を照らす』BLACKPINK:LightUptheSky公開もします

白智恩silk [email protected]