キム・ソナ、故シェリーが友人の墓に入る→追悼一周年「結婚しても夫の手を引いて会いに来ます」

キム・ソナ、故シェリーが友人の墓に入る→追悼一周年「結婚しても夫の手を引いて会いに来ます」

キム・ソナ、故シェリーが友人の墓に入る→追悼一周年「結婚しても夫の手を引いて会いに来ます」 キム・ソナ、故シェリーが友人の墓に入る→追悼一周年「結婚しても夫の手を引いて会いに来ます」 キム・ソナ、故シェリーが友人の墓に入る→追悼一周年「結婚しても夫の手を引いて会いに来ます」 キム・ソナ、故シェリーが友人の墓に入る→追悼一周年「結婚しても夫の手を引いて会いに来ます」

【ニュース=チェ・ヨンソン記者】俳優のキム・ソナが故シェリーを迎えて1週間、骨灰堂を訪問した

現在はシェリーを引き取ったパートナーの墓地で育てられた彼の温かい心に感動し、シェリーへの追悼の波が絶えない

キム・ソナは14日、神様のインスタグラムに「よく眠れませんでした

会いに来たいです」と写真をアップロードしました

公開された写真の中にはシェリー納骨堂に来たキム・ソナの姿があり、「一瞬も忘れられませんでした

あなたに会いたいので、面白いことを言いたいですが、泣いてしまいました

本当にすみませんでした

」と本音を語っていました

シェリーは2019年10月14日に花様年華で25歳の時に自分で亡くなりました

当時マネージャーはシェリーと連絡が取れなくて家に行きましたが、彼が死亡しているのを発見しました

警察はブローカーの通報で出動しましたが、シェリーはもう目を閉じました

一年後、キム・ソナはシェリーの一週間を迎えるために納骨堂を訪れ、一緒に撮った生前の写真を公開しました

キム・ソナさんはまた、「あなたをとても懐かしく思っています

娘をとても懐かしく思っています

結婚しても、夫の手を引いてきます

子供を生んでも、ずっとあなたに会いに来ます

だから、孤独ではないです

さようなら、私は魂の友達を愛しています

」特に3月には、シェリーが飼っているペットの猫ゴブリンが歌手のキム・ヒチョルさん、林時浩さん、その後キム・ソナさんが養子縁組を決めて話題になりました

「猫の世話をする自信はないですが、猫を見ると心が壊れます

忙しいキム・ヒチョルさんにお願いします

すぐに面倒を見てくれてありがとうございます

」このようにして、キム・ソナは愛で兄の布林を世話して、シェリーに対して言います

キム・ソナは2012年にtvN「1997に答えてください」でデビューし、ハイブリーと映画「Real」で共演した後、バラエティ「真理商店」に出演し、シェリーのパートナー墓地を引き取り、シェリーと仲が良い

以下はキム・テアの文章専門です

寝られないと思って見に来ました

一瞬も忘れられませんでした

あなたに会いたいから、話が多くて、面白い話をしたいです

でも、泣きすぎて、すみません

それでも、私は家族の言葉を愛しています

あなたが本当に知らないはずがないです

私はとてもあなたを思っています

あなたの娘が恋しいです

私のミ布林はとても元気です

結婚しても、夫の手を引いてきます

子供を生んでも、子供たちと手をつないできます

生きている間にずっとあなたを見に来ます

だから、孤独ではないです

さようなら、私は魂の友達を愛しています

ニュース報道=崔英善記者young [email protected]『著作権者』