劉承俊さんはネットユーザーと舌戦をしました。「豚犬ですか?」

劉承俊さんはネットユーザーと舌戦をしました。「豚犬ですか?」

劉承俊さんはネットユーザーと舌戦をしました。「豚犬ですか?」

劉承俊氏は13日の新インスタグラムで、「大韓民国の足取りを阻むのは明確な差別であり、人権侵害でもある」と主張していますが、ある花瓶務長官は同日、国会の国政監査で「入国を禁止しなければならない」と述べ、これに反対しました

インターネットユーザーからは劉承俊さんのインスタグラムに対するコメントが寄せられていますが、あるネットユーザーは「税金逃れ、お金を稼ぐことは誰が見ても分かります」とコメントしています

リベ・スンジュンさんは「韓国に行くと税金が免除されると聞いたことがありますか?マスコミの豚の中の一人だけを信じていますか?」と答え、ネットユーザーは「あなたが大胆に豚と言っている姿を見てください

」と改めて答えた

続いて、「醜い」というコメントの中で、彼は「醜悪なのはあなたです」と答え、口論を続けています

彼は脱税のために入国しようとしています

兵務庁が便利なインターネット利用者DM(個人情報)を提供したと主張しています

コメントのおばさんも消えてしまいました

これに対して劉承俊さんは「コメントです

低すぎるので、コメント自体を閉じました

」彼は口論をやめたいと述べ、Instagramを通じて「消耗戦はここまでです

さようなら

私も興奮していることを認めますが、愛しています

」あるネットユーザーは「誤解しました

すみません」「私も感情的になりすぎたことをお詫びします」と話しています

劉承俊さんは2002年に韓国国籍を放棄し、米国公民権を獲得しました

兵役義務を履行しなくて、紛争の中では善人です

法務部は入国禁止措置を下しました

そのため、劉承俊さんは18年も韓国に帰っていませんでした

〈aref=〉https://wwww.news.com/?ref=chul>同感メディアニュージーズ[email protected]『共感メディア新城通信社』