プジョー 308/308SW 改良新型発売、最新i-Cockpit採用 価格は296万7000円より
クルマ· 11日前

プジョー 308/308SW 改良新型発売、最新i-Cockpit採用 価格は296万7000円より

プジョー 308/308SW 改良新型発売、最新i-Cockpit採用 価格は296万7000円より

グループPSAジャパンは、プジョー『308』および『308SW』改良新型を10月14日より発売。あわせて特別仕様車「ロードトリップ」を新たに設定する。

308/308SW改良新型は、運転しやすいサイズや走りの楽しさ、環境性能、安全性などはそのままに、プジョー i-Cockpitをさらにアップデートさせた最新のデジタルヘッドアップインストルメントパネルを装備。メーター表示はデジタル表示となり、さまざまな情報を整理して表示可能となった。また、通常のメーター表示に加え、アクティブクルーズコントロール作動時により便利なドライブモードやドライバーの好みに応じた情報の優先順位が付けられるパーソナルモードなども備える。

エクステリアではより精悍でシャープな印象の新デザインアロイホイールを装備。ボディカラーには、新色ヴァーティゴ・ブルーを追加設定している。

最新の先進運転支援システム(ADAS)も全グレードに標準装備。緊急停止システムのアクティブセーフティブレーキをはじめ、ストップ&ゴー機能を備えたアダプティブクルーズコントロール、車線はみ出しを抑止するレーンキープアシストなどを備える。

また、グレード体系を見直し、1.5リットルクリーンターボディーゼル(DV5エンジン)の「GT BlueHDi」と同エンジンまたは1.2リットルターボガソリン(EB6エンジン)の「アリュール」の2グレードに集約。ガソリンエンジンは欧州排ガス規制EURO6.3に対応した新バージョンとなり、燃費も17.0km/リットルから18.8km/リットル(JC08モード)へ向上している。

特別仕様ロードトリップは、アリュールをベースに、アクティブブラインドスポットモニターシステムやパークアシストなどドライブをサポートする機能を装備。また、サンセットオレンジのカラーステッチが鮮やかなハイクオリティかつユニークなデザインのインテリア&シート、オリジナルエンブレムなどを採用する。

価格は308が296万7000円から344万7000円、308SWが322万円から370万円。