「タイ財閥2世と結婚」申周雅、成漢の新作「結婚作詞離婚曲」復帰

「タイ財閥2世と結婚」申周雅、成漢の新作「結婚作詞離婚曲」復帰

「タイ財閥2世と結婚」申周雅、成漢の新作「結婚作詞離婚曲」復帰

シン・チョウは14日、成漢作家の5年ぶりの衣装でテレビ朝鮮ドラマ「結婚作詞離婚作曲」に出演することを明らかにした

以前、申周雅は、2013年のMBCドラマ『オルタラ姫』で、成漢作家とコラボしたことがありますが、今回の『結婚作詞離婚作曲』では短いながらも、インパクトある存在感を見せ、3年ぶりに安議室劇場に復帰することが注目されています

一方、申周雅は2014年にタイ財閥2世の羅車娜坤と結婚し、タイで新居を始めた

申周雅が出演した「結婚作詞離婚作曲」は、「狎鴎亭白夜」の後に絶筆を発表した林作家の衣装貴作を描いている

人気の30代、40代、50代の魅力的なヒロインの不幸な物語で、本当の愛を求める夫と妻の不和の語呂合わせが描かれている

最近では、成勲、李泰坤、50代の3人が出演しているパク・珠美、イ・カヨン、イ・ミンヨン、全秀京、全盧民らが出演することが決まり、さらに期待される

世界日報